ニュースβ版

Honda、125ccの『スーパーカブ』『モンキー』に新エンジン搭載 環境性能など向上

 Hondaは、原付二種(第二種原動機付自転車)の『スーパーカブ C125』『モンキー125』に新エンジンを搭載。9月27日から発売をスタートした。

 『スーパーカブ C125』には、ロングストローク化を図り圧縮比を高めるなど、最高出力と燃費の向上を両立させるとともに、最新の排出ガス規制(平成32年(令和2年)排出ガス規制)に適合した新エンジンを搭載。また足まわりには、フロントブレーキのロックを抑制し制動時の安心感に寄与する『1チャンネルABS』を標準装備。カラーバリエーションも、『ス
... 全文を読む

(オリコン 9/27)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。