ニュースβ版

トルコ代表がクンツ新監督を招へい…U21EUROで2度優勝、東京五輪でも指揮

 トルコサッカー連盟は20日、U-21ドイツ代表を率いていたシュテファン・クンツ氏を新監督に招へいしたと連盟公式サイトで発表した。

 クンツ氏はDFB(ドイツサッカー連盟)との契約を2023年まで残していたが、契約を解消してトルコ代表の新監督に就任。契約期間は3年間となり、10月8日のFIFAワールドカップカタール2022欧州予選ノルウェー代表戦が初陣となる。なお、グループGのトルコ代表は6試合で勝ち点11となっており、勝ち点13のオランダ代表とノルウェー代表に次いで3位につけている。


... 全文を読む

(SOCCER KING 9/20)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。