ニュースβ版

イスラエルとパレスチナ 攻撃の応酬

イスラエルとUAE(=アラブ首長国連邦)、バーレーンの国交正常化を受けて、イスラエルと対立するパレスチナの間で、攻撃の応酬となっています。
イスラエルは15日、アメリカ・トランプ政権の仲介で、パレスチナ問題をめぐって歴史的に対立してきたUAE、バーレーンと国交正常化の合意文書を交わしました。
パレスチナ側はこれに強く反発していて、イスラエル軍によりますと、これまでにロケット弾15発がガザ地区から発射され、ケガ人も出ています。
イスラエルのネタニヤフ首相は「平和
... 全文を読む

((c)日テレNEWS24 9/17)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。