ニュースβ版

神奈川県葉山町が独自「クリーン計画」 プラごみ削減へ 世界のモデルに

 神奈川県が掲げる「かながわプラごみゼロ宣言」を具体的に実践する取り組みが同県葉山町で行われている。9月に町は独自の行動項目「はやまクリーンプログラム」を宣言し、町が設置管理する自動販売機からペットボトル飲料を撤去したり、民間企業と協定を結んで町にウオーターサーバーを設置したりするなど、プラごみの削減を目指したさまざまな施策に取り組み始めている。山梨崇仁町長は「葉山町が世界のモデルになれば」と意気込んでいる。

 町役場近くの「福祉文化会館」に設置された3台の
... 全文を読む

(産経新聞 12/3)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。