ニュースβ版

台風15号で倒壊のゴルフ練習場鉄柱、15日にも撤去作業開始 千葉・市原

 9月の台風15号で千葉県市原市のゴルフ練習場の鉄柱が倒れて周辺の住宅が損壊したことについて、練習場と解体業者は10日、同市内で住民説明会を開き、15日にも撤去作業を始める方針を示した。

 解体業者によると、被害を受けた27世帯のうち6世帯は撤去に同意していなかったが、説明会で新たに4世帯が同意した。

 同意していない2世帯以外の25世帯で撤去を進める。15日から地盤調査などの準備工事を始め、28日に着工する予定で、着工から約2カ月で完了する見通し。【加藤昌
... 全文を読む

(毎日新聞社 10/10)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。