ニュースβ版

安くておいしい「福岡市食堂」21年3月で終了へ 市役所本庁舎15階で眺望も良く

 福岡市中心部の天神地区にあり、安くておいしいと一般市民も多く訪れる市役所本庁舎15階の職員食堂(中央区天神1)が2021年3月でなくなる予定となった。市が、民間ビルを間借りして賃料負担が生じている研修室などを、食堂のスペースに移す再編案をまとめたため。30年以上続く食堂の灯が消えることとなり、市民から悲しむ声が上がっている。

 10月上旬。正午を過ぎると、市職員らとともに周辺の企業の社員ら一般市民が詰めかけた。「定食以外は中へどうぞ」。入り口付近は注文待ち
... 全文を読む

(毎日新聞社 10/10)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。