ニュースβ版

村上春樹さん受賞逃すも、ファン「来年楽しみに」

 ノーベル文学賞が発表された10日夜、東京都新宿区の紀伊國屋書店新宿本店では、村上春樹さん(70)の熱心なファンらがインターネット中継を見守った。午後8時すぎ、受賞者がポーランドの女性作家、オルガ・トカルチュクさん(57)とオーストリアの作家・劇作家、ペーター・ハントケさん(76)に決まったが、ファンらは「また来年の楽しみに」と気持ちを切り替えた。

 府中市の介護職、夏川敏雄さん(51)は「ストーリー展開はもちろん、背景に隠された情報を読み解いていくことが面
... 全文を読む

(産経新聞 10/10)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。