ニュースβ版

「激辛カレー」いじめ被害教諭がメッセージ「また元気な姿を必ず見せる」

 神戸市立小でいじめ被害に遭った20代の男性教諭は10日、代理人弁護士を通じて、教え子らに向けたメッセージを公表した。

 男性教諭は「職員室が怖かった分、毎日子どもといる時間が幸せでたまらなかった」と振り返った。体調を崩して休職中の現状にも触れ、「今の先生だからこそ、お願いです。つらい時、悲しい時、自分一人で抱え込まずに、誰かに相談してください」とし、「また元気になった姿を必ず見せに行きます」と結んだ。

 男性教諭は来週にも兵庫県警に被害を届ける方針。
... 全文を読む

(毎日新聞社 10/10)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。