ニュースβ版

詐欺被害カードで窃盗未遂容疑、アポ電強盗犯の3人を再逮捕 警視庁

 詐欺被害に遭ったキャッシュカードを使い、現金自動預払機(ATM)で現金を引き出そうとしたとして、警視庁捜査1課は12日、窃盗未遂容疑で、いずれも住所不定で、職業不詳の大竹純平容疑者(26)、無職の須江拓貴(ひろき)容疑者(22)、無職の寺島健太容疑者(33)の3人を再逮捕した。調べに対し寺島容疑者は容疑を認め、他の2人は黙秘。3人はこれまで、今年、東京都内で連続発生したアポ電強盗事件などで逮捕されている。

 再逮捕容疑は1月17日午前0時10分ごろ、埼玉県
... 全文を読む

(産経新聞 9/12)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。