ニュースβ版

「台風10号」通過してから大雨!あす朝までに西日本は2日分の豪雨が1日で

大型の台風10号はきょう15日(2019年8月)に四国に上陸し、夜には日本海抜抜ける見込みだが、あす朝までに降る雨は多いところで四国800ミリ、和歌山500ミリ、中国地方で250ミリと予想されている。

台風10号は目が大きく、南側に活発な雨雲を伴っているのが特徴で、台風が抜けた後も雨雲がかかり続け、大雨が降る可能性が強い。普段は雨量が少なく、雨に慣れていない地域にも大雨の予報が出ている。
昨年(2018年)の西日本豪雨では、広島、岡山地域に2日間で200~300ミリの雨が降ったが、今回は1
... 全文を読む

(J-CAST 8/15)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。