ニュースβ版

首相官邸 原発重大事故を想定した防災訓練


政府は9日、原子力発電所の重大事故を想定した防災訓練を行った。
訓練は、島根県東部を震源とする地震により中国電力・島根原子力発電所2号機の外部電源が喪失したとの想定で行われた。首相官邸では、政府の対策本部の会議が開かれ安倍首相は原子力緊急事態を宣言し周辺住民に、避難や屋内退避を呼びかけた。
安倍首相「この重大な局面にあたって事故の拡大防止、早急な事態の収束、あわせて地域住民の安全確保が何より重要です」
さらに、安倍首相は関係する自治体などと連携し政府一丸となって対応するよう指示した。

((c)日テレNEWS24 11/09 15:24)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。