ニュースβ版

【小声】ひつまぶし食べ放題で1泊6000円代!? ビジネスホテル『ベッセルイン栄駅前』が名古屋旅において無双すぎる


知らない街を歩いてみたい♪ 旅は良いものだ。普段の場所から離れて遠くの街へ。心の垢を落とすのにもちょうど良い。そんな旅において重要なのが泊まる場所。

この度、私(中澤)が名古屋で泊まったビジネスホテルがかなり素敵だったためご紹介したい。泊まるだけで、名古屋に来た目的の半分くらいは満たせてしまった。

・ひつまぶし食べ放題
皆さんは、名古屋と言えば何を連想するだろうか? 私の場合はグルメ! ひつまぶし、みそカツ、どて煮、あんかけスパゲティーと名古屋はとにかくB級グルメの宝庫である。もはや、大阪以上に「食い倒れ」と呼べるのではないだろうか。

名古屋に来たからには名古屋メシを堪能しないといけない。それは私にとって半ば使命のような欲求だった。そんな欲求が、今回泊まったホテル『ベッセルイン栄駅前』の朝食1回で全て満たされてしまったのである。朝起きて、朝食を食べに2階のラウンジに行くと……

みそカツ!

どて煮!!

ひつまぶしィィィイイイッ!!!

ビュッフェ形式の朝食は名古屋メシのオンパレード! しかも、嬉しいのは、ひつまぶしがちゃんとタレと共に炊き込まれていること。ビジネスホテルの朝食にもかかわらずかなり本格的なひつまぶしを食べることができる。ウンマッ!

もちろん、ビュッフェのため、サラダやフルーツ、パンなどの洋食もよりどりみどり。かなり手抜かりのないラインナップと言えるだろう。

・オープンしたばかり
と、この朝食だけでも名古屋のビジネスホテルの中で無双しているわけだが、細かい点で、いくつか気に入ったポイントがあったため追記したい。

実はこのホテル、2018年11月1日にグランドオープンしたばかりなため、とにかく新しくてキレイなのだ。フロントも廊下もキラッキラである。さらに気に入ったのがベッドの固さ。

・住みたい
私はホテルによくある「ぼふっ!」と背中が沈むようなふわふわすぎるベッドが苦手で、寝不足になったりするのだが、ここのベッドは非常に寝心地が良かった。

ある程度の固さがあるのだが、だからと言って固すぎない。寝やすすぎてチェックアウトぎりぎりまでゴロゴロしてしまった。このベッドから離れるのが名残惜しい。もはや住みたい。

そうそう、チェックアウトと言えば、デフォルトでチェックアウト時間が11時なのも嬉しい。朝のバタバタとは無縁で、観光などで使う場合にも最適だ。ちなみに、チェックアウト時間は追加料金(1時間あたり1000円)を払えば14時まで延長することができる。

・1泊の値段
でも、お高いんでしょ? ここまで読んできてそう思った読者の方もいるかもしれない。宿泊の値段は曜日や時期によって様々だが、サイトで直近の料金を検索してみたところ……

最安値で税込6200円(朝食付き)。

2019年6月の月曜日と日曜日は全て6000円代で、繁忙期や予約時期などによって上下するようだ。ちなみに、私が泊まった6月7日金曜日は税込み1万100円だったが、正直、1万円代でも十分満足だったので、6000円代でこのクオリティーは無双すぎる。

なお、立地に関しても、名古屋市を代表する繁華街の駅・栄駅の出入り口から徒歩1分くらいと旅人にとって最強。名古屋旅の際は、1度このビジネスホテルで宿泊日の値段を見てみることをオススメしたい。

・今回紹介した店舗の情報
店名 ベッセルイン栄駅前
住所 愛知県名古屋市中区錦3-14-13

参照元:ベッセルイン栄駅前
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
【小声】ひつまぶし食べ放題で1泊7020円のビジネスホテル「リバティホテル」が名古屋旅に最強すぎる
名古屋メシ最強の刺客は ひつまぶしッ! 絶対に異論は認めない / うなぎのしら河 浄心本店

(ロケットニュース24 06/13 18:37)


写真ニュース

    ※本ウェブサイトに掲載されるコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。